事業売却をゴールとした大学生向けハッカソン

DREAM CAMPUS 2017

最大

0

万円の事業買収・出資・事業提携


参加する
  • Connector.

    最大1’000万円の出資や事業買収

    全てのプログラムが終了後、選出されたプランは主宰企業より事業買収や提携・出資をオファー

  • Connector.

    社会人メンター・エンジニアと共に0からサービス開発

    チーム毎に社会人エンジニアが開発をサポート、また事業開発に長けたメンターからのアドバイスを得ながら、0からサービス開発が可能

  • Connector.

    ハッカソン期間中の宿泊費・交通費支給

    ハッカソンに参加する一都三県以外の地方大学の方には、交通費および宿泊費を一律5万円支給

“5年後の当たり前”を創り出せ

「将来自ら事業を起こしたい」と願う学生を育成し、社会に羽ばたかせることが本プロジェクトのミッションです。
ハッカソン+ビジネスコンテストで、5年後の社会において当たり前となるサービスを開発する大学生を様々な面からサポートします。

ハッカソン + ビジネスコンテストで、力試しと成長を

参加する

Dream Campus 2017のプロセス

ハッカソン
サービス開発期間
ビジネスコンテスト
2泊3日のハッカソンを開催
学生がテーマに沿った新しいサービス・ソリューションを検討する3名1組程度のチームに、社会人エンジニアが1名ジョインし、開発をサポートしていきます。

■期間:2017年 9月8~10日

詳しくはコチラ

ハッカソンで生み出したアイデアをメンターや社会人サポーターエンジニアの開発支援を受けながら開発し、価値あるサービス・ソリューションへと仕上げていきます。
■2017年 10月~11月
サービス開発期間にて、開発・検討されたソリューション・サービスのビジネスとしての事業性、実現性・価値を審査するビジネスコンテストを実施します。
選出されたサービスは最大1000万円の事業出資・事業提携・ 人材採用 等をオファーされます。

詳しくはコチラ

ゼロからのサービス開発を徹底サポート

Dream Campusは、ゼロからのサービス開発を徹底的にサポートする大学生エンジニア向けプロジェクトです。
プロジェクトはハッカソンとビジネスコンテストの二部構成となっており、最終的に主催企業に認められたサービスは最大1000万円の出資や事業買収、事業提携などを行うことが可能です。将来自ら事業を起こしたいと願う大学生を育成し、社会に羽ばたかせることが私たちのミッションです。ぜひ多くの挑戦者をお待ちしております!

参加する

DREAM CAMPUS 2017の全体像

STAGE1

  • Connector.

    ハッカソン募集

    全国のプログラミング経験のある大学生を募集します。将来事業を起こしたい、サービスを展開したいと考える方であれば、開発スキルや事業経験などは一切問いません。※個人・チームどちらでも参加いただけます。

  • Connector.

    ハッカソン

    2泊3日のハッカソンを開催。レクチャーやワークショップを受けながらソリューション・アイデアを検討した後、最終日のデモに向けてモックアップ・サービスデモを開発していきます。

  • Connector.

    ビジネスコンテスト 応募

    ハッカソン終了後、出資や事業提携の判断を受けるためのビジネスコンテストを開催
    ハッカソンに参加した個人・チームであれば、どなたでも参加できます

STAGE2

  • Connector.

    ビジネスコンテスト KICK OFF

    Stage2の進行とゴールのレクチャー、および学生チームとパートナー社員のミートアップを行うキックオフを実施(※遠方からの参加者はオンライン)

  • Connector.

    中間報告会

    開発の中間地点で必要となるナレッジのインプットと、各チームからの報告会を行う。(※遠方からの参加者はオンライン)

  • Connector.

    最終デモ

    開発サービスのファイナルデモを実施。プレゼンテーションを受けての審査後、パートナー企業より下記いずれかのオファーを行う
    出資 /事業売却 / 事業提携 / 社内での継続 / 人材採用 / プロジェクトの終了・解散


ハッカソン 概要

• 将来、自ら事業を起こしたい方
• 自らのクリエイティビティを発揮し、多様な仲間との協働に積極的な方
• 企業と連携して新しい就職活動の方法を模索したい方
• 学びを得るだけでなく、主体的に挑戦する姿勢を持つ方
日時:2017年9月8~10日の3日間 10:00-19:00
開催場所:株式会社ビズオーシャン(中央区築地)もしくは23区内某所
参加費用:無料(地方大学の方には、交通費および宿泊費を一律5万円支給)
■テーマ:次のテーマから1つ選択
1.シェア×教育 / 2.シェア×移動 / 3.ローカル×コミュニティ / 4.ローカル×観光 / 5.ローカル×海外 / 6.ローカル×東京 / 7.貧困×IOT / 8.貧困×教育
■2審査方法:アイデア出しからモバイルアプリのプロトタイプを作るところまでやってい ただき、アイデアと制作物の完成度で審査。プロトタイプの作り方は自由。初めての方は「prott」等をご利用ください。
• 情報工学部系の3~4年生3人1組、プログラミング経験あり
• 個人でのご応募も可能
• 期間中に開催場所の東京会場に来れる方
• 各自PCは持参
• 総参加人数は、30~50名(3名1組×10~15チーム程度)を予定


ビジネスコンテスト 概要

DREAM CAMPUS ハッカソンに参加後、事業提携や出資に向けて、主体的にサービス開発を進めていきたいと考える個人またはチーム
日時:2017年12月
開催場所:株式会社ビズオーシャン(中央区築地)

サポートするメンター

  • Connector.

    山口 高弘 / GOB-IP 代表取締役

    前野村総合研究所ビジネス・ イノベーション室長。元プロスポーツ選手、19歳で不動産会社を起業。それ以外にも複数の事業を起業・売却。2014年にGOB-IPを創業。現在、起業支援インキュベータとして、多くの企業の企業内起業、新商品、サービス、事業開発に携わる。キャリア大学パートナー。「アイデア・メーカー」(東洋経済)著者。

  • Connector.

    堀 貢一 / 株式会社ビズオーシャン 代表取締役社長

    K.I.T虎ノ門大学院・MBAプログラム在学。大学卒業後、大手PR会社に就職、1999年に日本ボルチモアテクノロジーズ社(現サイバートラスト社)の立ち上げに参画。2005年からミロク情報サービスの社内ベンチャー事業部として、日本最大のテンプレートサイト「bizocean」を企画開発。現在、株式会社ビズオーシャン代表取締役社長。

  • Connector.

    若松 誉典 / GOB-IP 取締役

    東京海上火災保険株式会社を経て、アドバンテッジリスクマネジメントに参画。同社にて新規事業立ち上げ、各事業の中長期戦略立案に携わる。また、同社IPO時の主要メンバーとして、ベンチャーのIPOプロセスを経験。その後、コンサルティング業界に移り、アクセンチュア(戦略)、エム・アイ・パートナーズ等で、新興企業や農業・環境等の新しい課題領域における大手企業/自治体のプロジェクトを担当。